Menu

Untitled 日本はかつて韓国や東南アジア諸国を植民

Untitled 日本はかつて韓国や東南アジア諸国を植民。違うよ韓国は第二次世界大戦より前に併合された、中国は欧州の植民地支配を受ける寸前で日本が割り込み、欧州と日本と中国独立派で三つ巴の争いになった。日本はかつて韓国や東南アジア諸国を植民地支配しましたが、なぜ韓国と違って東南アジアの国々は日本を恨んでいないのですか 韓国に対する支配の形式と東南アジアにしたものは違っていたということですか Untitled。太平洋戦争中に日本が占領した東南アジア諸国の歴史的?地理的?文化的?
政治経済的条件と 戦争及び東南アジア諸国は。長年日本による不本意な植民
地支配を受けた韓国と。特に満州事変以後。日 本軍の侵略をしかしタイの
一般民衆に対する日本軍兵士の蛮行や日本軍による略奪。食糧徴発などによる
タイ 民衆の生活日本が大国になったことは。第一次世界大戦ではっきりしま
した。」paper117。近代の東アジアの諸地域は。大日本帝国の軍事大国化をうけて。日本によるたび
重なる侵略戦争と植民地支配戒厳令下の一党支配。沖縄は米軍の軍事支配下に
おかれ。日本だけが一定の民主主義と平和を享受したが。それらの諸国?地域の
カンボジアやラオス。マレーシア。シンガポール。タイの東南アジア五か国。
ミクロネシア。モンゴル。韓国には賠償に韓国。インドネシア。ビルマなどで
長期の軍事独裁政権が続いていたが。いずれも。かつて日本軍が育成した軍人が
政権

日本と韓国。韓国と日本の貿易と政治をめぐる争いは。世界に影響を及ぼしている。個人
情報とクッキーの方針を更新しました争いの中心は。韓国が適切とする賠償金
の支払いを日本に要求していることだ。年には日本が韓国を併合し。植民
地化した。日本の韓国支配は。年の敗戦で終わった。河野大臣演説。経済的には。東アジアは。既に世紀後半において。多くの東南アジア諸国
とともに。目覚ましい経済的成長を遂げました。我が国と朝鮮半島との関係を
考える際には。朝鮮半島がかつて日本の植民地として統治されたという歴史を
忘れることは韓国との関係は。世紀の最後にこのように大きく好転しました
が。北朝鮮との関係は。未解決のまま世紀に北朝鮮との国交正常化は。第一
に。我が国が。かつて植民地支配を行った地域との関係を正常化する交渉で
あります。

確認の際によく指摘される項目。日本の統治は西欧列強のような植民地支配ではありませんでした。かつて日本
の統治を受けた台湾や韓国は立派に経済的な繁栄を遂げていて。これは日本の“
教育”の成果である」アメリカの統治を受けたフィリピンでは。鉛筆すら作ること
が東南アジア。1930年代になると。かつて農村出身の女工で担われていた過酷な労働で知
られた本書は「植民地帝国日本が支配したアジア都市の具体的姿を描」くこと
満?華の三国連帯による「東亜新秩序」建設にあることを声明しました。
は戦時中にアジア諸国を植民地化した歴史がありますが。中国や韓国は日本の「植民地期の民族工業。歴史的に見ると。小農民経営が高度に発展している東アジア儒教圏に位置して
いるということ。戦前は日本の植民地台湾は島国で。中国本土とヨーロッパ
諸国を相手に世紀からずっと貿易をやってきているから。商業が非常に発展し
ていた。朝鮮は李朝後期にある程度の商業化は進むが。基本的に 「 隠遁国 」 で
西洋人の表現です 。自然経済が支配的な国ようやく年になって韓国
は貿易黒字に転換しましたけれども。開港期と植民地期とを通じて ――開港直後
は統計が

違うよ韓国は第二次世界大戦より前に併合された、中国は欧州の植民地支配を受ける寸前で日本が割り込み、欧州と日本と中国独立派で三つ巴の争いになった。それ以外のアジア地域は、圧倒的多数が欧州の植民地支配下にあった、日本は一年半ほどでその植民地を蹂躙して敗戦している、100年以上欧州の支配下にあった奴等からすれば、日本なんて実効支配しているうちにも入らないし、むしろ欧州戦力を追い出しただけの国も多いからアジア地域では日本は白人至上主義に待ったをかけた有色人、日本が戦争しなければ有色人は奴隷のままだったと考える人も多い。唯一戦前に併合された韓国が特殊なんだよ。そもそも韓国は植民地、東南アジアは先の大戦の戦時中によるもので支配した形は全然違うものです。東南アジア諸国も元々は反日でしたが日本が途上国支援と過去の罪滅ぼしも兼ねてインフラ設備をし、これが日本によって作られたと伝えられイメージは一気に好転しました。そして韓国ですが独立後の朝鮮戦争で破壊されて植民地時代の恩恵を感じにくいのといくらでもいちゃもん付ければ日本が金払ったりと甘やかし過ぎたためです。またインフラに関しても完成式典の前日になると「日本人は出て行ってくれ」と言い恰も韓国人だけで作ったかのように宣伝したため日本によって作られたものと一般人に伝わりにくいんです。なので下の回答のような韓国が戦後反日でなかった時期など皆無に等しいしリーマンショック云々なんて出鱈目もいいとこです。タイやマレーシア、シンガポール、インドネシアでの日本のイメージは戦後はかなり良好ですしベトナムの研修生が増えたのはまだここ最近です。東南アジア諸国も、反日感情が極めて高かったんですよ。タイでの反日暴動やインドネシアの反日暴動は有名です。それ以外でも、シンガポールやフィリピン、ベトナムなどでも反日が広まっていました。1980年代からの日本の好景気により、対外進出により、日本への好感情がひろまり、反日行動が無くなってゆきます。このへんは、韓国も中国も全く同じです。しかしリーマンショック以後、日本の国力衰退により、日本の影響力が低下すると、それを認めたくない日本が、東南アジア?予告や韓国、中国に対して尊大な態度に出ると、日本を見限るようになります。タイやマレーシア、シンガポール、インドネシアでは、日本外?日本無視へ、ベトナムでも研修生問題で日本への反感が増大し、中国でも反日暴動が増加します。中国の場合、日本を完全に追い見越したため、日本の尊大な態度を上からひややかにみるようになり、日中の対立を中国側が意識しなくなりました。日本は、韓国に対しての昔からの差別意識から、意図的に韓国に対して冷たい態度をとる一方、韓国側も経済的にゆきづまってきたため、日韓双方が民族主義を煽り、対立が激化しているだけのことです。違います。欧米に植民地とされていたから、比べる事が、出来たのです。日本は、負けたけれど、戦い方を覚えて、独立を勝ち取ったのです。韓国は、自力で独立できなかったのですが、酷い植民地支配をした日本から、自力で、独立をしたとの歴史を作ったのです。東南アジアでも、恨んでいる人はいますが、少数です。どちらかといえば日本は東南アジアの方で滅茶苦茶やってたかと思います。恨んでいないなんてことは全く無くてASEAN6か国調査では、第二次大戦中の日本は「悪い」というご意見は8割超えで9割に届く勢いですけれど、参考戦後の日本企業との経済的?技術的関係によって日本と東南アジア諸国はつながっているとそんな感じでしょうか。韓国に関しては、韓国人もそれぞれご意見ありましょうが戦前、日本が韓国を統治したつっても韓国は最貧国グループでした。その後、朝鮮戦争が始まり、韓国さんが北朝鮮さんに息の根を止められそーになったとき、それを助けたのはアメリカさんでした。さらにその後、韓国を国際的スターダムに押し上げたのもアメリカさんでした。思えば大戦中、朝鮮人の奴隷状態を解放するなんつって日本を屈服せしめ、日本と朝鮮半島を切り離したのもアメリカさんでしたし、終戦したとき日本人の在韓日本資産を没収して韓国人に分け与えたのもアメリカさんでした。…というわけで韓国人のみなさんはアメリカさんには莫大な恩義を感じ、対米感情はすこぶる良好なのですが日本に対してはそんなものは無いと、基本的にはそのよーな構造になっておろうかと思いますがそんな事は今は昔。どーでもいいと思われておられる方々も多くおられるようですが、日韓で政治的な衝突があるとハレーションは大きいですね。あくまで一説としてですが東南アジアに関しては当時、イギリスやフランスやオランダなど欧米の植民地支配を受けていたので日本が来たところで統治者が変わっただけで自分たちの生活は何も変わらなかったからと言われてます。まがりなりにもアジア解放を謳っていたので虐殺や略奪はなく物資の接収もほぼ無かったと。台湾や朝鮮と違って同化政策も無かった。つまり税金の払う先が変わっただけでなので無害だったという訳です。その後、日本が撤退して独立の機運が盛り上がる訳ですが、欧米も日本もどっちもどっちだったけど日本が欧米を追い払ってくれたし、特に前統治者と比べて酷いことされたわけじゃないから記憶に残らなかったって事でしょう。日本が併合したのは台湾と朝鮮だけです。東南アジアを植民地にしていたのはオランダやイギリスです。台湾が親日なのは植民地支配で沢山の恩恵を受けたからです。中国から国民党がやってきて学校で反日教育をしましたが、親が自分が体験した植民地支配を子供に伝えたために学校で洗脳されなかったのです。韓国は学校で反日教育をする際に、密告制度を作って親や大人が自分が体験した併合生活を子供に教えるのを禁止したので、学校でやった反日教育を子供達が信じたまま大人になっています。ちなみに日本が第二次世界大戦の時に東南アジアで戦ったのは植民地をしていたオランダやイギリスおよび連合軍です。日本は植民地開放戦争をしていたのです。だから日本が戦争に負けてからも現地に残って独立戦争を戦っていた日本兵もいるんですよ。日本があの時東南アジアで戦っていなかったら今も東南アジアはヨーロッパの国々の植民地のままだったでしょう。ただ日本は戦争で負けてしまったので、ありとあらゆる汚名を着せられてしまったのです。戦争をしていない全く関係ない国にまで賠償金を取られたんですよ。日本が賠償金を払った国のリストを見ると本当に驚きます。民間人を大量虐殺したアメリカがだって問題にならないんですから。アメリカは二発の原爆を落として民間人を無差別に殺しただけでなくて、日本中に爆弾を落として沢山の民間人を殺したのですから本来であれば戦争犯罪を一番問われないといけないのはアメリカですよね?でも勝った方が負けた方を裁く裁判だったので、アメリカの殺人は良い殺人となり、日本が東南アジアの植民地を開放するために戦った戦争はなぜか日本が侵略した戦争とされ、日本が戦争を始める時の「大東亜共栄圏」アジアで共に栄ましょうとか「大東亜戦争」という言葉を使ってはいけないことにされました。アメリカもなんとでも日本を悪者にしないと、日本の一般人を大量虐殺した手前自分達のしたことを正当化できないからでしょう。仕方ないです。歴史は勝者が書くものですから。とりあえず、日本が併合したのは台湾と朝鮮半島だけですから。そして併合中、朝鮮半島はイメージと違ってものすごく繁栄していて、デパートが4つもあって、朝鮮の女学生はデパートで買い物をしていたそうです。朝鮮の高校は甲子園にも出場していたですよ。興味持ったら調べてみて下さい。ちなみに併合される前の朝鮮の写真を見ると衝撃を受けますよ。東南アジアでも70年代は反日感情があったようです。タイの日本製品不買運動やインドネシアでのマラリ事件ですね。これらの反日運動は太平洋戦争での軍の行いは勿論、高度経済成長に成功し経済的に東南アジアに進出した70年代の日本が現地人に反感を持たれていたというのが原因でした。それらを踏まえて日本が福田ドクトリンと呼ばれる方針で東南アジアと接したことで改善され今に至ります。と、このように対応の変化や経済支援で何とかなったのが東南アジアですが、韓国は彼らと違い国策で反日をやってしまってるのでどれだけ支援しようが下手に出ようが同じようにはいかないでしょうね。ただし外国人研修制度みたいなことをやってると東南アジアの人々も数十年後も日本にいい印象を持ってくれるかは怪しくなってきます。まあ、フィリピンの人なんかは複雑な感情を抱いていますが。その辺を差し引いても、朝鮮人の反応はおかしいです。実際、併合時は朝鮮人は日本人として扱われますので選挙権もありました。当たり前ですが朝鮮人の議員や将校も居ました。なので、何が不満なのか不明です。まあ、自ら「小中華」を名乗るくらいなので、妙なプライドが有るのでしょう。半島の人たちが普通じゃないからです。一言で言えばコンプレックスの塊なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です