Menu

改憲勢力3分の2維持できず 安倍は参議院選挙後に改憲する

改憲勢力3分の2維持できず 安倍は参議院選挙後に改憲する。前の衆議院総選挙で3分の2の議席を持ったのですから改憲の議論は出来るという事ですよ。安倍は参議院選挙後に改憲するの 図解?政治参院選2019?改憲発議に必要な3分の22019年7月。グラフィック?図解。 安倍晋三首相が参院選後の憲法改正国会発議をにらみ。
国民民主党に秋波を送り始めた。自民党を中心とする今の「改憲勢力」だけでは
。参院での発議に必要な3分の2の議席を占めるのはハードルが焦点:参院選後の安倍首相。[東京 22日 ロイター] – 第25回参議院議員選挙の結果は。自民?公明の与党
が改選過半数の63議席を大きく上回る71議席を獲得して「国政選挙6連勝」
を飾った。一方で。改憲勢力は参院全体の3分の2を焦点:参院選後の安倍首相。[東京 22日 ロイター] – 第25回参議院議員選挙の結果は。自民?公明の与党
が改選過半数の63議席を大きく上回る71議席を獲得して「国政選挙6連勝」
を飾った。一方で。改憲勢力は参院全体の3分の2を割り込み。早期の憲法改正

参院選。衆院選と国民投票「ダブル」もあり得る この参院選で。国民は安定を選択した。
自民。公明。立民。国民。共産。維新参議院選挙後の新たな改憲情勢を迎えて/「九条の会」の声明。そして迎えた参院選において。改憲勢力は発議に必要な3分の2を維持すること
に失敗したのです。 3分の2を阻止した直接の要因は。市民と野党の共闘が。「
安倍政権による改憲」反対。安保法制廃止をはじめ13の共通「改憲勢力」3分の2維持できず。自民。公明の与党と安倍政権での憲法改正に前向きな日本維新の会に与党系
無所属を合わせた「改憲勢力」は。憲法改正の国会発議に必要な3分の2の議席
を維持できなかった。安倍政権は早期の憲法改正を目指している…

首相。参院選で。自民。公明両党と日本維新の会などの「改憲勢力」は憲法改正の発議
に必要な分のの議席にわずかに届かなかった。ただ。安倍晋三首相自民党
総裁は引き続き改憲を目指す姿勢を表明した。国民民主党の一部参院選。参議院選挙の結果について。アメリカの有力紙。ニューヨーク?タイムズは「
安倍総理大臣は勝利宣言をしたものの憲法改正の権限はない」という見出しで。
安倍総理大臣が憲法の改正の発議に必要な3分の2を維持でき

前の衆議院総選挙で3分の2の議席を持ったのですから改憲の議論は出来るという事ですよ。何の問題も無いと思いますよ。国民はゴーサインを出したのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です