Menu

広告景気年表 スリランカ内戦の時に1995年位にチャール

広告景気年表 スリランカ内戦の時に1995年位にチャール。1998年。スリランカ内戦の時に1995年位にチャールズ皇太子がスリランカを訪問してテロにあったと記憶しています またはチャールズ皇太子が来るので空港に爆弾を仕掛けたかだったですが何年か分からなく なりました ご存知の方お願いします
又、トリンコマリーは内戦の時には普通の住民地域は常に爆撃等あったのでしょうか
それとも限定的でしょうか 広告景気年表。ナレッジ&データ; 広告景気年表 広告景気年表 年ごとの政治?経済。
広告。マスコミ。流行。生活の特徴を年表としてまとめ。掲載しています。
年 +イギリスのチャールズ皇太子とダイアナ妃が初来日 ?スリランカ――内戦終結から1年荒井。年月。スリランカで年より続いていた民族紛争が反政府勢力タミル
イーラム解放のトラの指導者プラバカラン死亡で終結した。イーラム
戦争。~年暗黒の月~インド平和維持軍派兵; イーラム戦争。
~年帰還以降~和平交渉現在野党の統一国民党政権時に
ジャヤワルダナとラジーブ?ガンディーとの間に締結された合意なので。の

外務省:。年には。キャンディ王朝の滅亡により。全島が英国の植民地となりました。
シンハラ人の王朝があった古都キャンディ 提供。スリランカ航空 この時から
。それまであった両民族の慣習的な

1998年? >には古都キャンディで独立50周年記念式典を華々しく催す予定であった。だが, 式典を目前にした1月25日, 仏陀の歯を納めているとされ, スリランカ仏教徒の信仰の中心であるキャンディの仏歯寺がLITTEの自爆攻撃によって一部破壊されてしまった。そのため独立50周年式典は場所をコロンボに移し,旧宗主国イギリスのチャールズ皇太子などが参列するなか厳重な警備のもとで行われた。式典中はトラブルはなかった。しかし,チャールズ皇太子帰国直後、コロンボ市内には依然として百数十カ所のチェックポイントが設けられていたにもかかわらず, コロンボ中心部の軍施設付近のチェックポイントで女性ゲリラによる自爆攻撃があり, 10数人が死亡した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です