Menu

吉本契約書ない問題 闇営業問題でコメンテーターとか世間が

吉本契約書ない問題 闇営業問題でコメンテーターとか世間が。契約書も無く、芸人たちは自分たちの仕事の正当な単価すら把握できていない。闇営業問題でコメンテーターとか世間が吉本興業は契約書無いからどうたらこうたら論点ズレた事を言ってますが
契約書あろうが無かろうが
闇営業行く奴は行くでしょ
所詮、紙切れだよ
何 十年も前から吉本興業は闇営業、直営業は禁止されてるらしいし
紳助が引退してから警察呼んで毎年コンプライアンスの説明も受けていたにも関わらず
宮迫とか亮、若手芸人が闇営業行って
詐欺集団と知らずにギャラ貰って

だから、元々契約書があろうが無かろうが裏で闇営業に行く芸人は行くでしょ

吉本興業別に悪くないやん独自吉本興業「共同確認書」の中身とは。月日におこなわれた。宮迫博之さんと田村亮さんの「闇営業」問題について
の記者会見。事前の予想に反して吉本興業しかし。周知のとおり吉本興業は
タレントと契約書を交わしていない。大崎洋会長は。今後も契約書

吉本興業。所属タレントが反社会的勢力のパーティーで会社を通さない「闇営業」をしてい
た問題に絡み。吉本興業ホールディングスが今後。原則として書面の契約
書を取り交わす方針を決めたことが日。分かった。ただ。吉本興業の契約書なし。吉本興業が所属芸人と契約書を交わしていないことに絡み。公正取引委員会の
事務方トップにあたる山田昭典事務総長は24日。テーマ特集インサイド吉本
問題闇営業」から様々な問題が浮かび上がった吉本興業。「契約書のない契約」という“闇”~吉本興業の「理屈」は。「契約書のない契約」という“闇”~吉本興業の「理屈」は。まっとうな世の中では
通用しない 吉本の代表である岡本社長。そして。大崎会長には。吉本という会社
が。江戸時代の「置屋稼業」の

公正取引委員会はなぜ芸能界に斬り込んだのか。また月には。闇営業問題に揺れる吉本興業について。公取委の事務総長が指摘。
同社が所属タレントと契約書を交わしていないことについて。「競争政策の観点
から問題がある」と述べた。 「契約書がないことが即。独占吉本「契約書ない」問題。宮迫博之らが反社会的勢力に闇営業をかけていたことが発覚したことに端を発し
。騒動が収まらない吉本興業。同じくコメンテーターの菊地幸夫弁護士が「
このお人加藤浩次?近藤春菜クラスの方で契約書がないっていうの
高まる世間の声を受けて。吉本は契約体制を見直すことになるのか。闇吉本芸人“詐欺グループに闇営業”問題でカラテカ入江だけトカゲの。お笑い芸人のカラテカ?入江慎也が吉本興業からマネジメント契約解消。事実上
解雇されたことが大きな話題となっている。宮迫の熱唱する姿は。まさに営業
のワンシーンであり。“付き合い”“ノーギャラ”とは到底思えないものだった。
こうした問題を追及すべきワイドショーや情報番組のやコメンテーターに。
吉本芸人を大量に送り込んでいることだ打ち合わせに向かう入江慎也を直撃
世間を騒がせた芸人たちによる闇営業問題。そのきっかけとなったのが

吉本が所属芸人と契約書を交わさない理由。所属芸人による「闇営業」問題の矛先が。吉本興業に向かっている。「闇営業」
を行って反社会勢力から金銭を受け取ったとして所属先の吉本興業から契約解除
などの処分を受けた宮迫博之さん雨上がり決死隊と田村…闇営業。吉本興業としての反社会的勢力反社対策。今後の対応。芸人のギャラ問題
など。一連の問題で浮上した。大手芸能事務 。
『』の記事で。宮迫さんらの?闇営業?が明るみに出ました。ただ。
これまでもタレントのくせに選挙に出てとか。お笑いタレントのくせに
コメンテーターなんて。という声もあったが。それは芸人に対する差別だと思う
。吉本問題とワイドショー。「闇営業?反社会的勢力」問題に端を発し。吉本興業の体質が問われている中。
その問題を報じる民放のワイドショーや吉本が所属芸人との間に契約書を
交わしていなかった件について。公正取引委員会の山田昭典事務総長は月
吉本問題に世間の耳目が集まるのは。不思議なことではないだろう。

契約書も無く、芸人たちは自分たちの仕事の正当な単価すら把握できていない。そのような異常な状況では、闇営業無しで生活すら出来ない。故に事務所も批判を受けている。何の落ち度もない芸人を叩いてるコメントに比べればまだ真っ当な意見。当たり前だよ、闇営業なんてまだまだ沢山居るだろうね。表に出ていないだけ。若手芸人は吉本の支払い1ー9で、食えるはずない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です