Menu

ミドル級頂上対決 サウル?アルバレスメキシコが世界主要2

ミドル級頂上対決 サウル?アルバレスメキシコが世界主要2。結果は個人的に気に入りませんが、判定に文句はありません。サウル?アルバレス(メキシコ)が世界主要2団体の統一王者ゲンナジー?ゴロフキンを倒しました すごく微妙な判定と聞きましたが、みなさん判定に文句はないですか ボクシング世界ミドル級2団体統一王者のサウル?アルバレスの。ボクシング世界ミドル級団体統一王者のサウル?アルバレスのカネロこと。
サウル?アルバレスメキシコがスポーツチャンネル「」と試合で
最低カネロ。カネロ。統一王者に団体スーパーミドル級レギュラー王者サウル
アルバレスメキシコ判定対-。-スーパー王者
カラム中国人目の世界王者誕生フェザー級。レギュボクシング統一王者アルバレス陣営がネバダ州の興行。世界スーパーミドル級統一王者の「カネロ」ことサウル?アルバレス30=
メキシコの陣営が。ネバダ州の戦を準備新日本IWGPとICの統一
を掲げる王者?飯伏が宣言「2つとも本当に守りにいきたい」

現役最強サウル?アルバレスが3回終了TKO勝ち。王者のサウル?アルバレス30=メキシコ=が。WBC2位で指名挑戦者の
アブニ?イルディリム29=トルコ=に3回終了TKO勝ち。今年あと3
試合闘うことを希望しており。主要4団体統一を目指す。ミドル級頂上対決。階級王者のサウル?アルバレスメキシコが世界2団体統一王者の
ゲンナジー?ゴロフキンカザフスタンを2-0の判定で破り。世界
ボクシング協会WBAスーパー王座。世界ボクシング評議会WBC
タイトルを奪取した。ミドル級統一王者カネロのIBFベルト剥奪。月日 ボクシング。世界ミドル級王者サウル?アルバレス
。メキシコのベルトが剥奪されたと。プロモーターを務める
オスカー?デラホーヤ 氏が日。明かした。ボクシング
。スーパー。世界ミドル級団体統一戦。判定での勝利を喜ぶ

アルバレスが新王者。ボクシングの世界ミドル級タイトルマッチ12回戦が15日。米ネバダ州
ラスベガスで行われ。世界2階級制覇の実績があるサウル?アルバレス
メキシコが。世界ボクシング評議会WBCなど主要2団体統一王者…

結果は個人的に気に入りませんが、判定に文句はありません。私も採点してみましたが、微妙なラウンドもありつつ、結果はアルバレス勝利となりました。10:10をつけてもよいのなら、また違った結果になったのかな?とも思います。試合を見た印象としては、実力はほとんど互角か若干アルバレスが上かな?みたいに感じました。カネロを攻めきれないゴロフキンに苛立ちはしたが、そのゴロフキンの攻撃を最後まで封じ続けて完全に試合をリードしていたカネロには感心するしかない内容だったなゴロフキンを応援してただけに歯がゆかったけどあの判定には納得するしかなかろうまた引き分けでもいいくらいだと思うような戦いだったと思います!カネロは調子良すぎたから後半失速で負けると思いましたけど最後まで踏ん張ったと思います、最初から最後まで頑張ったカネロの勝ちでいいと思います!拙者の素人採点では114-114のドローでした。プロの採点はゴロフキン-アルバレス114-114113-115113-115で、1点差2人によるマジョリティデシジョンですから、こういう結果になったことに文句はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です